製品・サービス

一斉連絡・安否確認システム
スマートフォンやPC等を利用して、災害時や緊急時に社員の安否確認を自動化し、迅速な初動対応をサポート

一斉連絡・安否確認システム

災害時における初動対応のためには、迅速な社員の安否確認が欠かせません。当社では、 これまで10年以上にわたり「一斉連絡・安否確認システム」を提供させていただいており、 豊富な実績やノウハウを持ち合わせております。おかげさまで取扱実績100社以上になり、 社員数10,000人を超える大手企業様、大学、小学校など、幅広いお客様にご利用いただいております
当社システムの特徴は、気象庁から配信される緊急地震速報・確定報、気象警報、津波警報などの情報をトリガーとし、 一斉連絡のメールを自動的に送信することが可能です。 また、返信された回答結果は、即座に集計され、表示し確認することが可能で、 集計結果はcsvとしてエクスポートし、お客様自身で加工することも可能です。 数多くのお客様のご要望にお応えしながら、現在も進化を続けているシステムのため、 多機能で使いやすいシステムとなっております。

サンプルイメージ

システムの概要

メールの一斉送信から回答集計までをスピーディに実現

メールの一斉送信から、返信結果の集計まで、最短1分以内を実現しました(※キャリアの通信状態や送信されるメール数などの条件により変動します)。 回答者は、送信されてきたメールに対して、選択肢をクリックして空メールをおくるだけで、パスワード認証などないため、簡単でスピーディです。 スマホの操作に不慣れな方でも安心してご利用になれ、導入も円滑に行えます。 導入の際には、お客様に直接、操作方法などを丁寧にご説明させていただきます。

サンプルイメージ

緊急地震速報、気象警報などの情報と自動連係

気象庁から配信される、緊急地震速報・確定報、気象注意報、警報、津波警報などをトリガー(閾値)として、一斉連絡・安否確認システムの一斉送信を行うことができます。 地震の震度、警報・注意報、地域、宛先など、さまざまな要素を組み合わせて、お客様のご要望に合った送信方法が必ずあるはずです。

サンプルイメージ

システムの主な特徴

サンプルイメージ ■登録可能ユーザが最大10万人! ユーザ数は最大10万ユーザ、ユーザのグループは最大1万個まで作成でき、お客様の企業規模、組織体制に合わせ幅広く対応できるよう設計されております。
お客様情報の登録は、csv形式のファイルをインポートすることも可能で、お客様ご自身で加工したデータを直接システムに反映することができます。 人事異動や組織変更など、多くの登録ユーザの変更を行う場合に、多変有効な機能を持ち合わせております。
一斉送信を行う際、多くの登録ユーザから、目的のユーザを探し出すためには、大変時間を要したりするものです。当社のシステムでは、「ユーザ」、「グループ」、 「勤務地都道府県」、「自宅都道府県」など、さまざまな検索方法から、簡単に目的のユーザを探し出すことが可能です。
ご導入いただいている、多くのお客様のご要望から生まれた機能が豊富に揃っております。


サンプルイメージ ■自動連係できる情報が豊富
現在、一斉連絡・安否確認システムと連携可能な情報は以下になります。
【連携可能情報】
緊急地震速報、地震確定報、大雨警報、洪水警報、大雪警報、暴風警報、暴風雪警報、波浪警報、高潮警報、大雨注意報、洪水注意報、大雪注意報、強風注意報、 風雪注意報、波浪注意報、高潮注意報、雷注意報、濃霧注意報、乾燥注意報、なだれ注意報、着氷注意報、着雪注意報、融雪注意報、霜注意報、低温注意報
※これらの情報は、本システムをご契約いただくと自動的に使用可能になります。







サンプルイメージ ■お客様のご要望にお応えし、独自開発も可能
共通機能のほかに、お客様のご要望にお応えし、カスタマイズ開発を行うことも可能です。これまでの実績では、小学校向け連絡システム、サプライヤ向け連絡システム、 国立大学向け一斉連絡・安否確認システムなどを、ご要望にお応えし構築しております。

スペック・参考価格

   
携帯の対応機種 各社スマートフォン、フィーチャーフォン
推奨ブラウザ
(管理画面)
Internet Explorer、Microsoft Edge、chrome、Firefox
SSL暗号化通信方式(TLS1.0以上)を採用
カスタマイズ 対応可能(要ご相談)
価格帯
(基本ベース)
税別30,000円~/月額(配信料含む)
価格帯はオプションによって異なります。また、導入時に別途初期費用が発生します。詳しくは営業担当までご連絡ください。
ページトップへ戻る