ホームお知らせ <年頭のご挨拶

2019年 年頭のご挨拶 


 年頭に当たり、謹んでご祝詞を申し上げます
旧年中は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年、日本漢字能力検定協会が採択した漢字は、6月の大阪北部地震に始まり、西日本豪雨・台風21号・記録的猛暑・北海道胆振東部地震など多くの命が失われた災害から“災(わざわい)”でした。平成最後の年としてはなんとも切ない言葉でした。同時に、自然災害の脅威を痛感した一年であり、より防災意識が高まり、多くの人々が災害情報のあり方や自助共助の大切さを再認識した年でもありました。

さて、平成20年1月4日に設立致しました弊社も、おかげさまで今年で12年目に入ることができました。

弊社が主に提供している緊急地震速報や一斉連絡/安否確認システムも、地震確定報・津波情報・気象注意報/警報情報などの高付加価値を加えたコンテンツに進化してまいりました。更に、関連会社であり“環境と防災のリスクコンサルティング事業”“水産エンジニヤリング事業”“空間情報計測事業”“有機性廃棄物減容化プラントの製造・販売事業”を展開している日本ミクニヤ鰍ニのコラボレーションによる多種多様な防災・環境関連情報のコンテンツは、今後も新たな地域政策や産業構造の変換に対応しうるコンテンツとして、配信していく所存です。

本年も皆様のご期待に添うべく、一層の努力を重ねていきます。何卒、倍旧のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

平成31年亥年                   
 代表取締役 田中 秀宜 拝
 

お知らせ