台所

前のページへ次のページへ
台所は火を使う場所であり、食器棚や電子レンジ・冷蔵庫などの大きな電気製品も多く、大変危険な場所です。地震が起きた時は出来るだけ火を消すようにしましょう。
火元から離れていた場合や揺れが大きかった場合は、消火に向かうとかえって危険ですので、揺れがおさまってから消火します。
揺れがおさまったら、ガスの元栓を閉めます。
電気製品の火災、水による感電にも注意してください。
床には食器やガラス製品、調理器具などが散乱してたいへん危険です。スリッパを履いて移動するようにしましょう。
台所

ページの先頭へ

トップページ | 安全・安心サポートホームページへ | お問い合わせ